【野球】巨人・小林誠司のリードを酷評する専門家たち、一人前になれず西武・炭谷を獲得か

1 :風吹けば名無し:2018/11/01(木) 19:26:21.58 ID:2GoNHiFv0.net
 国内FA権を取得した中日・吉見一起投手(34)が1日にも球団から条件提示を受けることが31日、分かった。

【写真】吉見「年齢的にラストチャンス」

 先週末の初交渉では、慰留されたが、金額や契約年数の提示はなかった。
吉見は近い関係者に「他球団がどう評価をしているのか聞いてみたい」と話しており、権利行使も視野。
この日はナゴヤ球場を訪れ「用事で来ました」とだけ話した。

 球団側は複数年契約を提示する見込みで、西山球団代表は「実りある話を続けている。
うちは選手の権利を制限するつもりはない」と宣言残留も認める方針だ。

0件をまとめました。
最新情報はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク